コンクリート関連ソリューション事業と、無機質最先端マテリアル

「カビ処理革命」世界初のカビ処理技術

  • HOME »
  • 「カビ処理革命」世界初のカビ処理技術

mentaiko-factory2

世界でもっとも安全で確実で安価なカビ処理工法が開発されました。

ひとにも環境にも優しいけれどカビ除去の能力が高くて経済的という三拍子が揃った工法です。食品工場や物流施設などの大型施設では特に能力を発揮します。その他、一般住宅は勿論、エアコン内部や自動車の車室などにも最適です。

 

 

ba9ecb8ef285b9138246615b10e4562f_s

エアコン内部のカビ対策

986a59f35c33aa260d6fc8614b6a0faf_s

自動車の車室のカビ対策

d14a677f7ee625ad78b19f53b66857d6_s

食品工場のカビ対策

c5c56eacf4ca1bd171c7831ebfa09ad6_s

温浴施設のカビ対策

%e3%82%ab%e3%83%92%e3%82%99%e5%87%a6%e7%90%86logo

使用する薬剤は、既に特許を取得((株)ピュアソン)済み(一部出願済み)の革新的な工法です。株式会社エイケンは、塗床工事等の食品会社の改修工事の経験を活かし、「カビ処理革命」施工店としてお役に立ちたいと願っています。

これより優れた特長の数々をご紹介いたします。とは言うものの、世の中に完璧な製品は存在しません。欠点を隠せば隠すほど胡散臭さが鼻につきます。そこで、まず始めに欠点をご理解ください。

「カビ処理革命」の欠陥

最大で唯一の欠陥は、「施工した直後は見た目に変化がない」ことです。一般的に使用される塩素系のカビ処理剤は瞬時に効果が現れるために一目瞭然です。「効いた」「効きが弱い」といった評価が誰の目にも明らかになります。「カビ処理革命」なぜ「見た目に変化がない」のでしょうか。それは後ほど詳しくご説明します。

%e3%82%ab%e3%83%92%e3%82%99%e5%87%a6%e7%90%86logo

「カビ処理革命」の優れた特長

①施工面を攻撃しません。

カビは、適度な温度と湿度および栄養分があれば、ありとあらゆる場所に発生します。「カビ処理革命」で使用する薬剤は、塗装・金属・コンクリート・タイル・木材などの素材に優しいために、さまざまな場所でお使いいただけます。

②短時間施工

実際の作業時間は4〜5時間で完了します。

③足場やローリングタワーが不要です

施工場所をこすったり洗ったりする工程は不要です。その為、カビの胞子をまき散らすことも無いうえに、薬剤を噴霧する工法なので、6mほどの高所まで施工することが可能です。天井が高い建物ほど力を発揮します。

④人にも環境にもきわめて優しい

防毒マスクも強制換気も不要です。家具や機材・什器類の養生も最低限で施工可能です。

⑤施工直後に無菌状態になります

「原因菌」と呼ばれるカビの真菌は、「カビ処理革命」処理直後には死滅しています。見た目に変化はありませんが、三週間から一ヶ月という期間で消滅し、除去が完全に完了します。

⑥経済的

施工後は、カビの真菌にとって極めて生息しにくい環境に変化します。その効果は二年以上持続します。(条件により異なります)また、定期的なメンテナンスも足場や養生が不要なので、従来の工法と比較して大幅に経費を削減することが可能です。

%e3%82%ab%e3%83%92%e3%82%99%e5%87%a6%e7%90%86logo

「カビ処理革命」のメカニズム

本工法は、①カビ処理革命「ブレイカー」(特殊カビ分解剤)・②カビ処理革命「インベーダー」(特殊浸透剤)・③カビ処理革命「ストッパー」(特殊防カビ・抗菌・撥水防汚剤)、以上三種類の専用薬剤を使用します。 それぞれの特長は「カビ処理革命」の為の三種類の薬剤をご覧ください。

「カビ処理革命」の工程(レギュラー工法)

レギュラー工法は、もっともベーシックな工法です。極端に特殊な状況を除けば、この工法で十分にカビ処理が可能です。

工程① ブレイカー散布「素早く安全に殺菌」

口に入れても肌に触れても安心な画期的カビ分解剤です。一般的な塩素系漂白剤の50〜80分の1という濃度で同等以上の殺菌効果を発揮します。(乾燥後に次工程)

工程② インベーダー散布「浸透しじっくりと殺菌」

壁面や目地などの奥まで入り込んだ真菌の菌糸にじっくりと浸透して不活化し、ブレイカー処理との相乗効果で剥離・分解能力を高めます。(乾燥後に次工程)

工程③〜⑥ ブレイカー&インベーダー散布

「ブレイカー散布」「インベーダー散布」をさらに二工程を行い、計3サイクルの散布を行います。

工程⑦ ストッパー散布「安全に長期間の防カビ・抗菌」

口に入れても肌に触れても安心。極めて安全な防カビ・抗菌成分を、化粧品レベルの安全な成分で対称面に密着させて、長期間に渡って防カビ・抗菌効果を持続します。

 

「カビ処理革命」の為の三種類の薬剤

breaker-label
①カビ処理革命「ブレイカー」(特殊カビ分解剤)

  • 口に入れても、肌に触れても安心なカビ分解剤です。一般的に幅広く使用されている塩素系漂白剤と比較すると50〜80分の1という濃度で同等以上殺菌効果を発揮します。その為、食品工場や外食産業の厨房でも安心して使用できます。人が作業されている環境で、気化噴霧による空間の殺菌処理に利用できる安全性です。
  • 食品添加物タイプは、食品の殺菌処理に使用可能です。食品衛生法に基づく食品添加物殺菌料製剤です。カット野菜や食材、食品加工器具などの殺菌に活躍します。
  • 短時間に自己分解し、残渣はごく微量の塩が残留するのみで、極めて安心です。
  • (ピュアソン特許技術)

invader-label②カビ処理革命「インベーダー」(特殊浸透剤)

  • 壁面や目地などの奥まで入り込んだ真菌の菌糸にじっくりと浸透して不活性化し、ブレイカー処理との相乗効果で剥離・分解能力を高めます。従来の遊離塩素処理だけでは反応速度が早すぎて、深部に浸透する前に有効塩素が自己分解してしまいます。結果として深部に菌糸を残すことになります。残った菌糸が短期間で増殖してカビが再発してしまうのです。
  • 食品工場等の処理に最適な安全性です。水道法で、水道水の殺菌処理に認められている安全な処理方法です。
  • バイオフィルム(スライム)に浸透して剥離し除去します。通常の低濃度の遊離塩素消毒では対応できないバイオフィルムも低濃度で剥離除去が可能です。
  • 通常の遊離塩素系薬剤と異なり素材腐食性が極めて低く、使用箇所を選びません。
  • (ピュアソン特許技術)

 

stoper-label③カビ処理革命「ストッパー」(特殊防カビ・抗菌・撥水防汚剤)

  • 口に入れても肌に触れても安心な、これまでに類のない極めて安全は防カビ・抗菌成分を、化粧品レベルの安全な成分で対称面に密着させて長期間防カビ・抗菌効果を維持します。これまでの防カビ剤の常識を覆す極めて安全な成分が、長期間に渡ってカビを生やさない、増やさない状態を保ちます。カビの真菌の「栄養補給」「水分補給」のメカニズムを不活化することで、新たな胞子、新たな菌糸が育たなくなる画期的な原理で実現しました。
  • 身の回りの環境で見られるほとんどの真菌に効果を発揮します。国内で一般的に存在する真菌52種類で効果を検証済みです。また、検証結果は室内環境学会や都市有害生物管理学会等の学会発表も実施済みです。(エフシージー総研・ピュアソン)
  • 公立美術館や食品工場、豪華客船等でも効果検証を実施済みです。
  • (ピュアソン特許出願済み)
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.