株式会社エイケン

ベストフロアー工法

フラットプラグレジン

塗床施工について

「新規に打設した生コンクリートの余剰水を真空吸引の原理を使用して強制的に脱水を行う「土間コンクリート」の施工方法です。
打設してから余剰水を強制的に吸引することにより、大幅に水セメント比を改善させることが可能です。

「工期が間に合わない!」「塗膜材が膨れる!」「低温で施工できない!」「地面から水分が湧き上がる!」フラットプラグなら現場でよくある悩みを解決できます。
フラットプラグ施工によって、コンクリート打設後の養生期間(標準28日間)を1-2日と大幅に短縮します。

塗床は建物の内外を問わず、床面に塗材を塗布し、仕上面を構成したものです。
塗床仕上面は、塗材の種類、工法などにより、機械的強度(耐荷重性、耐摩耗性、耐衝撃性)化学的特性(耐熱水性、耐薬品性、耐候性)居住性(歩行感、美観性)などの機能を付与することができます。

カビ処理

冷凍・冷蔵庫工事

海外での取組み

安全な浸透剤と、強力なカビ分解剤との交互処理で菌糸の深部までじっくり浸透してカビを分解除去。安心の防カビ成分が浸透して、表面だけでなく内部でも防カビ効果を発揮して、長期間カビをシャットアウトします。

「低温(5℃〜-25℃)で材料が硬化しない」「臭気が出せない」「施工〜開放までの時間がない」冷蔵・冷凍庫工事における様々なお悩みを「フラットプラグ」と多数の現場経験により培った施工技術とノウハウで解決します。

現地の土と砂を混合攪拌し、FPR/ECO5000 のセメントペー ストと混練りすることで、極めて優れた物性を発揮します。この技術を利用して製造されたケミカルレンガは、焼成する必要もなく、エコロジーとエコノミーを両立する先端技術として注目を集めています。

Copyright © EIKEN Co., Ltd. All rights reserved.