コンクリート関連ソリューション事業と、無機質最先端マテリアル

ECO5000・ケミカルレンガ

  • HOME »
  • ECO5000・ケミカルレンガ

ECO5000を使用したケミカルレンガ
ChemicalBrick配合

現地の土と砂を混合攪拌し、ECO5000と混練りすることで、極めて優れた物性を発揮します。この技術を利用して製造されたケミカルレンガは、焼成する必要もなく、エコロジーとエコノミーを両立する先端技術として注目を集めています。

圧縮強度試験結果

標準配合でケミカルレンガを作成し、圧縮強度を行いました。材令は一週間(一週強度)で18.33N/mm2という画期的な数値を記録しました。(使用した土は石川県産)

*使用する土壌の性質により試験結果は大きく異なります。詳細はエイケンまでお問い合わせください。

ChemicalBrick圧縮ピース

フラットプラグレジン/ECO5000の50倍希釈液で作成さいた試験体

ChemicalBric_DATA

圧縮強度の試験結果:144KNを記録 187.1kgf/cm2 18.33N/mm2

地球環境の保全に

brick kiln japan3
日本国内では、耐震性に関する性能面から建築物にレンガをしようする機会はあまり多くはありません。しかし、ヨーロッパを始めアジアやアフリカの各国では主要建材として大量に製造されています。現地の土を焼成することで製造が可能なため、特に発展途上国では無くてはならないマテリアルといえます。しかし、大量に焼成するために発生するCO2や、排煙による健康障害は深刻な社会問題となり、地球規模で解決すべき難問です。

ECO5000のケミカルレンガは、製造時に焼成する過程を一切省くことができます。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.