塗床施工

塗床とは

塗床は建物の内外を問わず、床面に塗材を塗布し、仕上面を構成したものです。塗床仕上面は、塗布の種類、工法などにより、以下のような機能を付与することができます。
  • 機械的強度(耐荷重性、耐摩耗性、耐衝撃性)
  • 科学的特性(耐熱水性、耐薬品性、耐候性)
  • 居住性(歩行感、美観性)

塗床の目的

塗床はコンクリート下地に施工されるケースがほとんどであり、塗床の役割としては以下のような項目があげられます。
  • ① 発塵の防止
  • 下地のコンクリートからの砂埃の発生を防止します。
  • ② 摩耗の防止
  • 下地コンクリートの擦り減りによる発塵を防止します。
  • ③ 侵食の防止
  • 下地コンクリートの薬品(酸類・油類・消毒薬品)による劣化防止。
  • ④ 防滑性の付与
  • 防滑仕上げをすることにより、滑りを防止します。
  • ⑤ 美装性の付与
  • 着色や色分けすることにより、美装性を与えます。
  • ⑥ 特殊機能の付与
  • 抗菌性・帯電防止性・耐熱水性等の特殊な機能の受持。

塗床の主用途と重要要求性能

使用目的 主な用途 重要な要求性能
歩行専用 屋内外施設床 事務所、店舗、廊下、遊歩道 歩行感、美装感、紫外線劣化
産業作業 重軽量物作業床 電子工場、整備工場、金属工場、機械工場 工具等の落下、フォークリフト走行
薬品作業床 化学工場、メッキ工場、印刷工場 薬品や溶剤がこぼれる
食品関係作業床 乳業・飲料・食肉・水産・製パン工場、厨房 熱湯、薬品、転倒防止
産業車両運行床 配送センター、倉庫、運搬通路 フォークリフト走行
車両運行 一般・特殊車両専用床 車道、駐車場、自走式車両通路 車、フォークリフト走行
その他 特殊機能床 クリーンルーム、精密部品工場 静電気防止
冷蔵冷凍工場倉庫 耐低温性
ピット、防液提 耐水性、耐薬品性、耐油性
Copyright © EIKEN Co., Ltd. All rights reserved.